大阪市旭区にある生島歯科医院

生島歯科医院電話番号
生島歯科医院診療日時
メニュ
生島歯科医院

予防歯科

口臭の原因と治療

口臭の原因と治療

ご自身で口臭を自覚するもしくは家族や職場の同僚や顧客の方から指摘されて気にされる事は多々あると思います。

原因は内科的な原因(胃潰瘍など)を除けば、
1)歯周病によるもの(歯石と歯肉からの腐敗臭)
2)虫歯によるもの(虫歯の歯質からの腐敗臭)
3)手入れの悪い入れ歯(手入れを怠ってカンジダ菌が繁殖しての腐敗臭)によるものなどです。

治療は
1)歯石を取り除くこと。
2)虫歯の治療を行うこと。
3)歯周病の方は歯石を取った後に高周波治療を行うことと、ブラッシング指導を繰り返し行い歯ブラシの正しい扱い方をマスターすること。
4)入れ歯を使っておられる方は新しい入れ歯を作製すること、などです。

その他の口臭の原因と治療について

原因は内科的な口臭の場合であれば
1)体の中で古いものが新しいものと入れ替わる働きがうまくいかないと、血液の中に有害な物質が増えます。その結果、肺胞におけるガス交換で血液中の臭気が口腔から排出されます。
2)また胃の状態が不良な時、例えば水を取り過ぎたり薬を飲んでいたりすると舌苔(舌の上に黄白色の苔のようなものが大量に付くことがあります)ができ、これがお口のにおいの原因にもなります。
3)舌苔は細菌、剥がれた上皮細胞、血球成分などで歯面に付着するプラークとほぼ同じものです。

治療は
1)原因となっている水の取り過ぎや薬を飲むのを止める事などです。原因除去療法です。
2)舌苔を取り除く専用のブラシを使っても治りません。
3)胃の状態を改善しなければ何度でもすぐ再発します。
4)洗口剤を使用しても短時間しか効果ありません。

他の病気による口臭もあります。

蓄膿症、扁桃腺炎、喉頭炎、肺壊疽、肺膿瘍、気管支の炎症、肝臓疾患、糖尿病、尿毒症、悪性腫瘍などです。お口のにおいから体の病気が分かる事もあるのです。

これらも治療すれば治ります。

実際に口臭のないケース(例外)
仮性口臭症 実際には口臭はないが、自分の口のにおいに強いこだわりを持つもの
口臭恐怖症 精神的な治療を必要とするもの