自費診療と保険診療の違いについて|大阪市旭区の歯科・歯医者|生島歯科医院

生島歯科医院電話番号
生島歯科医院診療日時
メニュ
大阪市旭区の生島歯科医院

自費診療と保険診療の違い

保険診療とは

保険診療と自由診療のイメージ

保険診療とは、患者さんがそれぞれ加入している保険(国民保健・社会保険等)を利用することで、負担額を減らす診療です。

しかし、保険診療が受けられる治療の範囲は限られます。これは、患者様が求める快適さや歯の美しさの基準を保険治療では満たせない可能性があるということです。

そのため、機能性・審美性を重視したい方には自費診療をお勧めしております。

自費診療とは

保険診療と自費診療のイメージ 保険がきかない診療のことを自費診療をいいます。自費診療は、病院が独自に設定した治療方法、費用で診療を受けます。

そのため、費用が高くなる傾向がありますが、治療方法の選択肢が多く、治療後の見た目も美しくなり(審美性)、咬み心地(機能)が良いなど、とても優れています。

綺麗な歯で笑いたい、食事をおいしく食べたいとお思いの方は、一度ご相談ください。

自費診療と保険診療

保険診療は費用が安く安心感を持つ人も多い思います。逆に、自費診療は費用が高くとても受けられないと考えている人も多いと思います。

しかし、自費診療にはそれだけの魅力があります。保険診療は定められた範囲の診療のみしか受けることができません。選択肢が限られている以上、必ずしも患者さんが納得が得られる診療が受られるとは限りません。

自費診療では医者が患者さんにあった診療方法を提案できます。患者様自身も多くあるご要望の中で最も適した治療方法や装置の素材を選択することが可能です。高度な治療を受けることができるので、審美性・機能性が高く患者様に納得がいく治療をさせて頂きます。